Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

おつり



15 de Agosto

買い物をしたときなどにいつも思うことなのですが、ブラジルはおつりに対する感覚が非常にアバウトです。

例えば、R$4,53(注;ブラジルでは小数点以下はカンマで区切ります)の買い物をしたとします。日本の感覚では、例えばR$4,55渡してR$0.02のおつりをもらうところでしょう。ところがここでは、R$4,55渡すと大体R$0.05返してきます。つまり、お店側はR$0.03損していることになります。またときには、R$4,58の買い物をしてR$5,00渡すとおつりが返ってこないこともしばしばあります。

原因はおそらく1センターボ硬貨が不足しているせいだと思われますが、日本では1円でも足りなかったらすぐにクレームをつけられるのに、ブラジルのこのアバウトさ。すばらしいです。

でも、店を経営している人はどうやって、帳簿をつけているのでしょうか?それとも、このことを見込んで少し多めに値段をつけているとか。よく分かりません。


話は変わって、今思い出しましたが、今日は「終戦記念日」ですね。第2次世界大戦が終わって60年。ブラジルは日系人が多いためか、8/6の原爆記念日などにはニュースでその悲惨さが伝えられていました。争いのない世の中が実現することを、ブラジルの空の下、祈ってます。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-16 05:37 | 日々雑記
<< ポルトガル語レッスン-5回目 アパート >>