Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

GAIJIN2



12 de Setembro

昨日久しぶりに映画を見に行きました。見たのはもちろん先週お話した、「GAIJIN」。
この映画はリメイクではなく、昔撮られた「GAIJIN」の主人公、ちとえさんのその後の人生を描いたものでした。今回は、ちとえさんのお孫さんの視点から見た「ばっちゃん」の人生という切り口で語られていました。

物語は、100年ほど前の福岡のある村から始まりました。映画の中の登場人物らは「博多弁」を話しており、まるで自分が福岡に戻ったような錯覚に陥るほどの懐かしさを感じました。主人公であるちとえさんは、実家の暮らしを助けるためにブラジルへ行くことを決意し、そして前回お話したように大変な苦労をした後、娘さんのしのぶさんと親戚の伯父さんらとともに、サンパウロ州のすぐ下に位置する、パラナ州のロンドリーナという町へ向かいます。

じつは、このロンドリーナという町は、仲のいい友達の生まれ故郷でもあります。なんという偶然でしょう!ちょっとびっくりしました。

このロンドリーナという町で、ちとえさんらは、銃と斧をもって、自分の住む場所を開拓し、学校を建て、第2次世界大戦後の悲劇を乗り越えて、たくましく生きていきます。その後、物語はちとえさんの孫の家族を中心として、日本で生活する日系ブラジル人(GAIJIN)の苦労を描いています。

この映画を見ていると、本当にいろんなことを考えさせられます。第2次大戦後、情報がうまく伝わらなかったために、日本人の間で「日本は勝った、いや負けた」と争いが起こり、死者まででたという事実を全く知りませんでした(このことが日本語で出版されているサンパウロ新聞創刊のきっかけになったそうです)。

本当にいい映画です。日本で上映されるか(あるいは上映されているか)は分かりませんが、機会があればぜひご覧ください。

ちなみに、友達の話によると、監督のヤマサキチヅカさんはSJCからも近いTaubatéという町に住んでいるそうです(不確か)。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-09-13 06:53 | SJCにて
<< Padariaにて GAIJIN >>