Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

運転免許証



22 de Setembro

今週、DETRAN(運輸局)にいってきました。ブラジルの運転免許証を取得するためです。
7月にサンパウロに行って手に入れた、日本の運転免許証をポルトガル語に翻訳した書類をようやく使う日がやって来たのです。

さっそく、DETRANの出先機関があるShopping Colinas(大型ショッピングモール)へ友達とともに向かいました。そこでついたそうそう、「ここじゃなくて、セントロにある別の事務所に行ってください」といわれ、仕方なくセントロへ。そのとき時間はすでに4時前。なんとか4時半ごろにセントロの事務所につくことができ、そこで書類をみせると、「近くの文房具屋さんなどで必要書類を揃えて、銀行で21,95へアイス払ってから来て下さい」といわれ、その日の手続きを断念。

あくる日、必要書類を揃えて銀行で手数料の支払いを済ませてから、再びセントロのDETRANへ。今度は大丈夫だろうと思っていたら、「日本の運転免許証のコピーと手数料を支払ったレシートのコピーを提出してください」と言われ、再び出直し。無事コピーをとり終え、三度DETRANへ。今度は、問題なく書類を受理してもらえました。

結局提出した書類は以下のとおり。

日本の運転免許証のコピー
日本の運転免許証を翻訳した書類(25へアイス)
RNE(外国人登録証)のコピー
住所を確認できるガスや電気などの請求書のコピー
銀行で支払った手数料(21,95へアイス)のレシートと
TAXA GAREという書類(25センターボ)のコピー
これらを閉じておける専用の紙(コピー屋さんで購入、たしか1,50へアイス)

手続きが完了するのは来週の金曜だそうです。

お気づきかとは思いますが、ブラジルのお役所では手数料の支払いはすべて銀行かCAIXAという金融機関で行います。役所は書類の処理だけします、と役割分担がはっきりとしていて一見いいように思えますが、手続きする人はあっちこっちに行かないと行けないので、このシステムは結構不便です。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-09-23 06:00 | SJCにて
<< 夏のきざし Seminário >>