Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

日本映画



10 de outubro

先週、金曜日の夜に男3人が集まってDVDを鑑賞しました。
見た映画は、北野武監督の「座頭市」。ブラジルでこの映画を見ることになるとは...。

映画を見る前に腹ごしらえ。ということで、宅配ピザを頼みました。
ここ、ブラジルでも宅配ピザは結構浸透しているようで、町のあちこちに見られます。
今回頼んだピザやさんは特別なところらしく、ピザの形が「正方形」でした(サイズは一辺30cmくらい)。モッツァレラチーズとカラブレッサというサラミに似たものがのっかったピザでした。
食事をしながら、この映画見た?アノ映画はよかったよね?などとしばらく映画談義が続きました。

さて、「座頭市」はすでに見ていたので、外国人である彼らが日本の映画をみてどんな反応を見せるのかに興味津々。やはり、戦いのシーンやコミカルなシーンが分かりやすくて、気に入ったようです。その他のことでは、例えば「扇屋さんってなんのお店?」とか、「忍者とやくざは仲間なのか?」、「ホーニンって何?(浪人の字幕がRONINなのでポルトガル語読みではホーニンとなります)」などといった質問もありました(ちなみに、映画の中に出てきた扇屋さんって、両替商なのか材木問屋なのか、はたまた呉服問屋なのかよく分かりません。誰か知ってますか?)。

映画全体の感想は、映像や衣装そして音楽などがほかの国、とくにアメリカ映画と比べて全く違うので、すごくよかったそうです。
映画も文化なのだと強く思った一日なのでした。


[PR]

by dkaqua2005 | 2005-10-11 07:11 | 日々雑記
<< ポルトガル語レッスン 21 Novela(ドラマ) >>