Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

バス



31 de outubro

SJCには、電車や地下鉄といった公共の乗り物はないので、車のない人は基本的にバスで移動します。バスには2種類あって、市が運営する大型バスとバンタイプのバスの2種類があります。

前者の場合、日本とは違ってバスに乗ると同時に、バスの中ほどに座っている乗務員に料金を払い、小型の回転扉のようなものを回転させて(これで乗客数をカウントしています)、バスの後ろ側に移動します。料金はどこまで乗っても、R$1,90。お年寄りや体の不自由な人は、後ろ側に進む必要はなく、前方に設置されている座席に座ることができます(しかも無料)。ブラジルでは、手を挙げないといくらバス亭で待っていても止まってくれないので、しっかりバスの来る方向をチェックしている必要があります。また、降りるときは、天井にある紐を引っ張って、降りる合図をします。

一方、後者のバンタイプのバスは、大体10人前後の人が乗れるタイプが一般的です。このバンにも運転手と運賃を徴収する人が乗っていて、運賃を徴収するひとは若い人が多く、たいてい無愛想です。また、降りるときには「próximo!(プロッシモ:次)」という必要があります(こちらの人は「プロース」と省略形で言ってます)。この声が乗務員に届かないととまってくれません。要注意です。

どちらの場合も、(運転手によりますが)結構スピードを出して走行するので、気をつけないと怪我をします。これも要注意です。

これに比べると、日本のバスは本当に神経使って運転しているなあと思います。バスの運転手さん、ご苦労様です。
d0057785_49557.jpg


[PR]

by dkaqua2005 | 2005-11-01 06:34 | 日々雑記
<< 明日も祝日 ハードな週末 >>