Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

みんなどこかでつながっている。



5 de fevereiro

同期現象という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、何も物理の難しい現象にだけに見られる特別なものではなく、「リズムを合わせる」「あうんの呼吸」など日常の言葉にもあるように、私たちのごく日常にも見られる現象です。

同期(あるいは引き込み)と呼ばれる現象は、二つ以上のそれ自身があるリズムを持った物(振り子など)のリズムがまさに一致する現象です。ここで、この現象が起こるためにはある条件が必要となります。それは、何らかの形で互いに「つながっている」ことです。物理的な言葉で言えば、相互作用があることになります。

もし、お互いにつながっていない(独立している)のであれば各振り子は勝手気ままに揺れることができます。しかし、互いの存在を感じる何らかの「つながり」があれば(例えば、振り子が共通のある程度伸び縮みする糸からぶら下がっている)、それらは互いに影響し合い次第に同期していきます(厳密には相互作用の強さだとか周期の差がそれほど大きくないという条件を伴いますが)。

とにかく、このようにわずかながらも「つながっている」ということを各振動子が感じることにより、非常に豊かな現象やパターンを示してくれます。たとえば、東南アジアのある島に生息するホタルは、ある大きな木に泊まってまるでクリスマスツリーのようにリズムを合わせて点滅するそうです。また、宇宙に多数ある銀河の形成や化学反応実験で見られるらせん模様などもこの同期現象に関連しています。人間も、よくよく考えればあるリズムをもった細胞の集まりです。何がこれらの細胞を組織し統率しているのか非常に興味のある問題です。また人間社会にも同じことが言えます。みんなどこかで誰かと(何かと)つながっている。

実は、この同期現象は今現在の僕の研究にも関連しています。僕の研究はこの同期というアイディアを宇宙に見られる波動場(専門的には乱流といいます)あるいは構造の解明に応用しようというものです。将来的には宇宙という分野だけでなく、海洋、大気、経済など他の分野にも応用できるものを作りたいと考えています。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-02-06 00:47 | 研究
<< Aniversário O chefe chegou! >>