Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

研究所



9 de setembro

昨日は、木曜日の独立記念日と土曜日に挟まれていた金曜日だったので、
いつもより研究所にきている人の数が少なかったように思います。
まあ、これもブラジルならではですね。

そんなこともあって、昨日は同室の人と午後いっぱいずっと話し込んでました。
内容は、研究所の成り立ちと歴史そして研究所の未来について。

研究所が発足した当時、初代の所長さんは電離層物理の研究者だったらしく、
まず初めに電離層・宇宙プラズマに関連する部門を創設したそうです。それが
今僕が所属している部門です。しかし、それに賛同するブラジル人(あるいは研究者自体)
がいなかったらしく、海外から研究者を招聘したそうです
(ペルー、アルゼンチン、イギリス、インド、日本など)。
その人たちは今でも研究所で働いてます。

その後、軍政時代に軍が主導して宇宙開発に乗りだそうとロケット開発部門を作り、
自前のロケットを開発しようとしていろいろとやったそうですが結局上手くいかず、
またアメリカなどからの圧力もあって、衛星などの打ち上げは今後海外の機関に
頼むことにしたそうです。
ちなみに、うちの研究所のクリーンリームは世界最大なんだそうです。
同僚は「宝の持ち腐れ」だと嘆いてました。

昨年新しく所長になった方は、中国と共同で打ち上げた人工衛星を利用した地球環境
のモニタリングなどに今後重点をおくことを決めているそうで、その一環としてその活動に
研究所の予算をほとんどを費やし、また研究所中央に位置する我々の部門を研究所の
隅に移して、代わりに今現在我々がいる建物に森林や海洋モニタリングなどをおくそうです。
同僚は「なんで僕らが研究所の隅っこなんかに移らなくちゃならないんだ」と
これまた嘆いてました。

研究活動という意味では、うちの部門は研究所内で一番活躍しているグループなのですが、
そういうことが所長さんにはあまり伝わらないようです。

今後、うちの研究所はどうなるんでしょうね?

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-09-10 02:28 | 研究所にて
<< 新しいオフィス 9月になりましたね >>