Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

国内学会



7 de novembro

ブラジルに帰ってきた次の週に研究所内で開かれた学会に出席しました。
国内学会なので言語はもちろんポルトガル語(なのでほとんど分かりませんでした)。

今回は主に天文、太陽・磁気圏物理そして地球大気(主に電離層よりも高層領域)に関する研究が発表されていました。参加者は200人弱だったと思います。参加人数が少ないためか、パラレルセッションはなくオーラル発表も午後2時で終了と、日本の学会とはかなり違ってます。それに、参加者の所属先を見てみると大方4つくらいですごく身内の学会だと感じました。なので、質問もかなりソフトなものが多くて激しい議論などは見られませんでした。ブラジルに来て面白いなと思ったのは、質問をするときなどに発表者に対して
「Parabéns! Bom trabalho!」(おめでとう!すばらしい仕事だよ!)
と言うことです。日本だったら絶対に聞かれない言葉ですね(たぶん)。
それと、誰一人として例に漏れないのが発表時間を守らないということ。30分与えられると30分全て話してしまいます。さらにディスカッションの時間もあるため、自然とスケジュールから遅れてしまいます。まあ、他の国の人も同じようなものですが。

学会期間中に、カショエイラ・パウリスタという町にもうちの研究所のキャンパスがあるんですが、そこに見学に行ってきました。そこは、サンジョゼのキャンパスとは比べ物にならないくらい広大な敷地があります。またブラジルの天気予報はそこで行われており、そのためのスーパーコンピュータがあります。ただ、これらのスパコンは現在天気予報のためにしか用いられておらず、他の研究では利用できません。もう少しブラジルが経済成長を遂げれば、日本のようにさまざまなシミュレーション計算のために使えるようになるでしょう。

日本から帰国したばかりだったのでちょっと疲れましたが、思っていた以上に楽しめた1週間でした。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-11-08 06:29 | 研究所にて
<< Chá? ミュージカル >>