Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

進歩と秩序



23 de novembro

昨日の事件から一夜明けて、少しは気分が落ち着きました。

でも、テレビのニュースなんかを見ていると、いつものようにブラジル国内のどこかで
誰かが殺されたり、事故でなくなったりしています。
自分の身近な人でないと、見過ごしてしまいがちですが、自分に関係のある人だと
こうも感じ方が違うのかと改めて思い知らされました。

ブラジルの場合、特にファベーラでは毎日のように人が亡くなっているそうです。
特に犯罪に手を染めた子供達は、そのほとんどが成人するくらいまでにこの世を
去るんだそうです。生活のため犯罪に手を染め、その犯罪のために命を奪われる。

こういう理不尽なことが、ブラジルでは日常茶飯事と化し、この泥沼から逃れることが
できないでいます。政治家はこの現実に気づいてはいますが、自分の私腹を肥やすことに夢中で、彼らのことを見てみぬふりをしています(選挙前になると突然彼らに施しを始めます)。

ブラジルは経済成長を進めるの前に、まず国民の「衣食住」そして「安全」を確保すること
から始めるべきではないでしょうか?もちろん、それにはお金が必要ですが、
連邦政府や州政府などの政治家・役人が誠実に彼らの役割を果たせば、やれるはずです。

「進歩と秩序」

国旗に刻まれたその言葉をブラジル国民が肌で感じることが出来る日が
一日も早く来ることを願います。


[PR]

by dkaqua2005 | 2006-11-24 05:51 | 日々雑記
<< 雨のおかげで一休み? 事件 >>