Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

日本はどうなってるの?


19 de novembro

国籍法改正が最近話題になっているようですが、みなさんはどうお考えになっているのでしょうか?例えばブラジルではアメリカ以上に多国籍国家で様々な民族が暮らしていますがそれなりに国家運営がなされていると思います。それは国民がその事実を受け入れる心構えがしっかりしているからこそできることです。対して、日本はグローバリゼーションにはまだまだほど遠く外人を見るだけで一歩引いてしまう人がほとんどだと思います。法改正の幼稚さもかなり問題ですが、政治家の問題意識の薄さには飽きれてしまいます。将来の日本をどうしたいのかというビジョンが全く伝わってきません。外人を日本国民として受け入れる心づもりがあるのなら、それなりの覚悟とある一定のガイドラインを設けるべき所を事なかれ主義でさらっと流してしまおうとしているのが許せません。個人的に日本はもっと開かれるべきだとは思いますが、政治家がこんな有様では話になりません。幕末の日本を変革したのは僕の年代つまり20代・30代の志士達です。世界の荒波に飲み込まれることなくこの困難を渡りきるためには若い人たちが声を上げることが重要だと思います。ブラジルではJapones garantidoという言葉があります。日系人は信頼が置ける、日系人にまかせておけばなんとかなる。そういう声を政治に関して聞きたいものです。麻生さんには同じ福岡県人として誇らしく思っていますが、党のしがらみや政党間の争いに終止することなく日本の未来を憂える志士として頑張ってほしいと切に願っています。

[PR]

by dkaqua2005 | 2008-11-20 09:42 | 日々雑記
<< ありきたりですが、世界が平和で... セミナー週間 >>