Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

どちらがどちらを駆動するのか?


2 de fevereiro

先週末ドイツからヴァシリューナス博士がいらっしゃっていました。うちのボスは彼と顔見知りなのでいくつかミーティングに参加することに。そのミーティングでは2001年頃から博士が主張している問題についてみんなで議論しました(詳しい内容はGRL, 28, 2177-2180, 2001にあります)。

問題はMHD近似の下、オームの法則から
E(電場)+ v(プラズマの速度)× B(磁場) = 0
となることより、電場がプラズマ中に印加されればプラズマの運動が駆動されると見ることができます。実際数多くの論文の中でこのアイディアが利用されてきました。しかしヴァシリューナスさんはこれに疑問を持ちゴリゴリと計算し直した結果、プラズマの代表的なパラメータであるAlfven速度が光速度よりも十分小さければ、プラズマの流れは電場を生み出すが、電場がプラズマを駆動することはないという結論に達しました。かなり基本的で見落としがちなことですが、結構おもしろい問題です。まだ完全にはフォローできてませんが、電離圏と磁気圏のカップリングを考える上で電場の侵入というのは重要な課題なのでこれからじっくりと考えてみたいと思います。

今日はわけ分からん話で失礼しました。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-02-03 07:01 | 研究
<< 変な音 悪ガキ >>