Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

カテゴリ:日本にて( 15 )


ビザが発給される


今朝、旅行代理店の担当者の方から、文化査証が無事発給されたという連絡があった。こちらから書類を送ったのが先月の26日だったから、16日でできたことになる(ビザ発給審査の前の諸手続きも含む)。思った以上に早かったな。出発予定日までにビザが発給されるのかが、唯一の心配事だったので、これで一安心。あと約2週間、日本での生活を楽しもう(ポルトガル語の勉強もね)。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-10 13:43 | 日本にて

親友


先週の土曜日に友達が送別会をしてくれた。みんな古くからの友達で、そのほとんどは幼稚園時代から知っている者ばかりだ。世の中に、幼稚園の頃からの友達と大人になっても親交がある人たちがどれほどいるだろうか?多分、ほとんどの人たちが連絡すらとっていないのではないだろうか?

僕も中学卒業後、二十歳くらいまでは連絡すら取り合っていなかった。しかし、成人式で再会したのをきっかけとしてよくみんなで飲みに行くようになり、最近ではサッカーチームを作り、毎週一回の練習と月一回の試合をするようになった。つまり、毎週顔を合わせるまでになったのだ。

そんなみんなが、僕のためにあらためて会を開いてくれ、僕の就職を祝ってくれた。本当にうれしかった。みんな、本当にありがとう。そして、地球の裏側でがんばってきます!

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-06 09:59 | 日本にて

国際郵便


今朝、郵便局へ行ってきた。本などの荷物を船便でブラジルへ送るためだ。
自宅の部屋には大学から引き上げた本やらファイルやらがそこかしこにあるのだが、その中から自分なりの基準で持って行くものとそのまま残しておくものとに分けた。この作業に約1ヶ月を要した(こんなにかかったのは、ただ優柔不断なだけなのだが)。

最終的にブラジルに送る分は、郵便局で買った特大段ボールで3箱。そして今朝、この荷物達は、僕より先に地球の裏側へと旅立って行った。ボンボヤージ。1〜2ヶ月後、ブラジルにて再会できることを切に願う(間違ってもアフリカなんかに行きませんように)。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-01 14:52 | 日本にて

ビザ取得は大変!


ブラジルへ行くには観光目的の場合であっても査証(ビザ)をとる必要があります。特に、僕のようにブラジル総領事館(東京と名古屋にあります)から遥か遠くの九州に住んでいる者にとって、ビザをとるのはちょっと不便です。

直接総領事館に行かずとも、郵送で申請書類と説明書を送ってもらい、必要書類を集め、それらを総領事館へ郵送して申請するという手もあります。ブラジル滞在期間が90日以内であれば、ビザをとるのは比較的簡単だと思います。

しかし僕の場合、事情がちょっと複雑なのです。それはなぜか?

僕は、宇宙プラズマ物理学を専門とするポスドク研究者です。今回サンパウロ州研究基金(FAPESP)により研究員奨学金(ポルトガル語ではBOLSAというらしい)を頂きながら研究を行うことになりました。

そこで、ビザは何になるのか? ということで一悶着あったわけです。

まず初めに、在名古屋ブラジル総領事館に問い合わせたところ、「文化査証」が妥当でしょうとのこと。これをブラジルで僕を引き受けてくれる先生に伝えたところ、「給料を貰うんだから労働査証なんじゃないの?」というクレームが....。確かに説明書には
「ブラジル側からの日当等の経費以外、一切の報酬を受けずまた雇用関係も存在してはいけません」とあります。

これを再び総領事館に伝えたところ、「日本国政府(若しくは準ずる機関)とFAPESPの間に結ばれた協定の基のプロジェクトであれば、例え、FAPESPからの給与所得があった場合でも文化査証の取得が可能。それ以外は労働査証である。」とのこと。

「日本政府なんか絶対関係ないよ!」と思いつつ、再びブラジルへ報告。

このような太平洋を横断するメールのキャッチボールが何度か繰り返され、最終的には、「研究員奨学金(いわゆるフェローシップ)は、会社などが支払うサラリーとは異なるため、文化査証が適当であろう」という結論に。

なんか無駄な時間を過ごしたような気もしますが、とにかく、はれてビザを申請することが可能となったわけです。

ちなみに、文化査証申請に必要な書類は、
1)パスポート(6ヶ月以上の残存有効期限のあるもの)
2)申請書2枚(ローマ字で記入、署名は本人直筆かつパスポートと同じサイン)
3)最近6ヶ月以内にとられた写真2枚(5cm×5cm又は5cm×7cm、顔の大きさ4cm以上)
4)申請者の関係する企業、機関からの書類(推薦状、招待状など) *
5)現地での生活維持を保証する書類 *
6)住民票(有効期限3ヶ月以内)
7)無犯罪証明書(ブラジル滞在期間が90日以上の場合のみ提出) *
8)査証料¥7200(旅行業者、第三者および郵送による申請はさらに¥1200)
です。
* 日本で発行された書類(住民票以外)は外務省もしくは公証人役場での認証が必要。

当初は自分で申請しようと思っていましたが、時間もあまりないので、上記のビザの種類の件でお世話になった旅行代理店にすべての申請手続きをお願いすることにしました。

そして今日、すべての書類が揃い、書留で旅行代理店への郵送が完了しました。あとは、出来上がるのを待つばかりです(なんらかのクレームがない限りですが)。

さて、そろそろ荷支度を始めようかな。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-05-26 14:23 | 日本にて

はじめに

仕事の関係でブラジルへ1年間ほど(さらに延びる可能性あり)行くことになったのをいい機会と思い、ブログを始めてみました。行き先はサンパウロ州のサンジョゼ・ドスカンポス市というサンパウロ市から90kmほど離れたところにある地方都市。実はタイトルにあるSJC, SPとは、Sao Jose dos Campos, Sao Pauloの略なのです。
1ヶ月以内には出発しなくてはならないのですが、ビザ取得が思うように進まず、ちょっとへこんでます。しかも今週はブラジルの大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ氏が来日するということで、領事館業務がストップする可能性があるとのこと。まあ、なるようにしかならないよな。
とまあ、このように僕が日々感じたことや見聞きしたことなどをのんびりと書いて行きたいと思います!

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-05-25 11:08 | 日本にて