Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

カテゴリ:SJCにて( 45 )


今日の一枚


11 de janeiro

ある夕方、雲に夕日が反射して金色に輝いている一枚です。
d0057785_0385691.jpg

実際に見たものよりも印象は薄くなっていますが、とっても奇麗な夕焼けでした。


[PR]

by dkaqua2005 | 2009-01-12 00:44 | SJCにて

今日の一枚


10 de janeiro

もうすでに時期を逸していますが、おとなりさんの屋根に飾られているサンタクロース。ブラジルではナタウになるとこういった「忍び込んでいる」サンタの人形があちこちで見られます。
d0057785_4312598.jpg

もう1月も十日を過ぎましたが未だに飾られています。取り除くのが面倒なんでしょう。クリスマスツリーもあちこちで飾られたままになっているのでもうしばらくはナタウ気分が抜けないでしょう。

そういえば最近我が家の近所でサンバ隊が練習を行っています。来月はカルナバウ。ブラジル人のお祭り気分は2月が終わるまで続くようです。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-01-11 04:38 | SJCにて

Voltei!



18 de março

ついに戻ってきました!サンジョゼに!
今回はいつものアメリカ経由ではなくドイツ・フランクフルト経由を選択しました。
d0057785_594399.jpg

今回利用したルフトハンザ航空
d0057785_5103627.jpg

北極海の流氷

思った以上に快適な旅となりました。アメリカのように入国審査で1時間以上も待つ必要もないし、その後ゲイトまで走っていくこともなく本当にラクチンでした。ただ、待ち時間が6時間もあったので暇をつぶすのが一苦労でしたが。市内に繰り出して観光することもできましたが、お金もなく冒険心もあまりわかず、空港でウィンドウショッピングをしたり、ドイツビールをひたすら堪能して時間を潰しました。搭乗ゲイトに向かう途中、係の人にこの便は搭乗ゲイトがかわったから違うところに行けといわれ、同じことをいわれたブラジル人男性と一緒にルフトハンザのカウンターで聞いてみると、「いや、元のゲイトであってるよ」と言われ、なんじゃそりゃと思いつつさっきの係の人のところにいくと「いやーごめん、まちがえちゃった」とあっさりと前言撤回。まあ、そんなこんなで無事に搭乗ゲイトを確保し、この事件をともにしたブラジル人男性と時間がくるまでずっとおしゃべりをして過ごしました。
d0057785_5115880.jpg

フランクフルト空港の待合室

その後は搭乗の際係員の適当な対応のおかげで出発が遅れたのをのぞけばスムーズにことが運び、無事にサンパウロのグアルーリョス空港に到着しました。

空港には研究所の運転手さんが朝早くから迎えに来てくれていて、バスに乗る必要もなくこれまたスムーズに研究所に直行。研究所に着くと知った顔に会うたびに、「よく戻って来たね!ようこそ!」とみんな歓迎してくれて本当に心が温かくなりました。

とりあえず、今日はこの辺で(めっちゃ疲れているので。トータル30時間の旅でした)。

[PR]

by dkaqua2005 | 2008-03-19 07:53 | SJCにて

Caetano Veloso chega a São José



14 de junho

世界的に有名なあのカエターノ・ヴェローゾが今日サンジョゼにやってくるそうです。
会場となるのはサン・ジョアン大通り沿いにあるテニスクラブ。
ただかなりの大物なのでチケットはもう完売しているでしょう。
しかも夜10時開演なので行く気になりません。
残念。

d0057785_5124994.jpg


Journal Valeparaibanoより

Caetano chega ao Vale para dois shows

Agora vai. Depois de ser adiado e gerado dúvidas sobre sua realização, o cantor Caetano Veloso se apresenta hoje, às 22h, em São José dos Campos, no Tênis Clube, e amanhã, também às 22h, na Associação Comercial, em Taubaté. O show faz parte da turnê do álbum "Cê", lançado em 2006. As duas apresentações estavam marcadas para o início do mês, mas um compromisso do cantor fora do país fez com que as datas fossem adiadas. Apesar da confusão incial, os shows em São José e Taubaté estão confirmados. O show teve sua estréia em dezembro do ano passado e já passou por quase todas as capitais brasileiras.



[PR]

by dkaqua2005 | 2007-06-15 05:13 | SJCにて

Corpus Christi



8 de junho

昨日は、Corpus Christiと呼ばれる国民の祝日でした。
Wikiによると

Corpus Christi (latim para Corpo de Cristo) é uma festa móvel da Igreja Católica que celebra a presença de Cristo na Eucaristia.

Eucarista(キリストの犠牲的な死と復活を祝うこと)におけるキリストの存在を祝うカトリック教会のパーティである、とのこと。
昼食後、São Dimasという地区を歩いていると、教会から不思議な絨毯が道に沿ってずーっと続いているではありませんか。

d0057785_4523559.jpg

d0057785_453240.jpg

d0057785_45314100.jpg

d0057785_4532748.jpg

d0057785_4534081.jpg


素材は木のくずや石灰に色をつけたもののようで、教会の入り口から出て裏口に達するまで数百メートルにもおよぶ長さの絨毯が作られてました。
キリスト教国ならではの風景ですね。

[PR]

by dkaqua2005 | 2007-06-09 05:10 | SJCにて

Yamandú Costa



21 de maio

昨日、サンジョゼ市で開かれた文化祭に友達といってきました。
まず、午後2時から行われたPaulo Freire Trioというグループのライブを鑑賞しました。
彼らはカイピーラと呼ばれる、いわばブラジルのカントリーミュージックを主に演奏する
グループで、ユーモアいっぱいの演奏が楽しめました。
観客に語りかけるように、歌というよりは弾き語りに近いもので、
観客といっしょに「早口」を競う場面も見られました。なかなか面白かったです。

さて、そのライブが終わりいよいよお目当てのYamandú Costaのライブを聞こうと
会場で友達と待っていました。しかし、今までいた観客はみんな会場を去っていきます。

「なんで、みんな外に出て行くんだろう?」

と不思議に思っていると係員の人がきて、

「Yamandú Costaのライブを見るにはチケットが必要なんで受付でもらって下さい」

とのこと。会場の外に出てみると長蛇の列。チケットを貰おうとしばらく列に並んで
いたんですが、

「チケットはなくなりました。」

との声が。なんと!せっかく早く着たのに目的のライブが見られないなんて!
仕方なく、長蛇の列を眺めながらアイスクリームを食べていると、最近知り合った学生
さんと遭遇。チケットを4枚もっているのでよかったらどうぞ、とチケットを2枚くれました。
彼は彼女と一緒で、たぶん他に二人来る予定だったのがキャンセルになったんでしょう。
何はともあれ、Muita sorte!です。彼のおかげでライブを十分堪能することができました。

Yamandú Costaはヒオ・グランジ・ド・スウ州出身のクラシックギターリストで、
今ブラジルで、というか世界的にも有名なギターリストの一人です。
その演奏を生で、しかもタダで見れるなんてなんという幸運でしょう!
彼はまるでギターとダンスをしているかのように演奏し、時にはあたかもロックのように
激しくギターをかきならし、感情をむき出しにした演奏に観衆は大満足。

こんな素敵な演奏を披露してくれたYamandú Costaとイベントを主催してくれた
サンジョゼ市に感謝します(もちろんチケットをくれた友人にも)。


[PR]

by dkaqua2005 | 2007-05-22 06:36 | SJCにて

免許更新(3回目)



20 de setembro

本日午前中にDETRAN(運輸局)へ自動車運転免許証を取りに行きました。
実は昨日できてるはずだったのですが、できてなかったらしく、今日になったわけです。
DETRANが開く朝9時に着いて受付に行くと、
「まだ最後のサインをする人が来てないからちょっと待ってて」
と言われたのでしばし待つことに。
それから、30分、1時間......
そして1時間半後やっとできました!Que demora!
免許を受け取るときに受付の人から聞いたのですが、
次更新するときは今使っているような紙のものではなく、きちんとしたカードで
しかも5年間有効になるんだそうです!

4度目の正直。半年毎に更新するのは面倒だったので結構うれしいです。


[PR]

by dkaqua2005 | 2006-09-21 05:12 | SJCにて

ハプニング



14 de agosto

先週の土曜日は研究所に来て、9時ごろまで仕事をしていました。
そしていつものようにバスに乗って帰っていたのですが、突然バスが止まってしまいました。
何事が起こったのかとしばらく見守っていると、車掌さんが
「もう動かないから次に来るバスに乗ってください」
と乗客に向かって言いました。
どうやらエンジン系統が故障したようですが、乗客の一人がガス欠になったと思ったらしく、
「私、ビールを持ってるからこれを使いなさいよ」
と缶ビール片手にバスの運転手さんの所へ。さすが、アルコール車王国ブラジル。
でも、ビールで本当に走るんだろうか?

しばらく、近くのバス亭で次のバスを待っていたのですが、全然来る気配がないので
結局歩いて家まで帰りました。ブラジルの夜道を一人で歩くのはかなり危険なので
周囲に細心の注意を払いながらなんとか無事に帰りつくことができました。

ブラジルならではというか、とんだハプニングでした。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-15 08:19 | SJCにて

Aniversário de SJC



30 de julho

先週の木曜日(27日)はサンジョゼの誕生祭でお休みでした。
街のあちこちでいろんなイベントをやっていたのですが、うちのすぐ近くにある公園でもイベントをやっていたのでちょっと出かけて見ました。
d0057785_6315395.jpg

d0057785_6321751.jpg

d0057785_6323678.jpg

ここでは、マーチングバンドが演奏していたり、ピエロたちが風船をくばっていたり、ボランティアの方たちが綿菓子やポップコーンなどをタダで配っていたりしてました。サンジョゼがいかに恵まれた町であるかをあらためて実感することができました。
またこの公園には日本庭園があり、桜の木が植えられています。季節は冬ですがブラジルの桜はいまが見ごろです。桜を見ているとなんだか心が安らぎます。やはり自分が日本人だからでしょうね。
d0057785_6375096.jpg

d0057785_638830.jpg


[PR]

by dkaqua2005 | 2006-07-31 06:41 | SJCにて

Festa Junina



24 de junho

昨晩、僕が通っている英会話(葡会話)学校でパーティーがありました。
いつもは研究所で授業を受けているので自分の先生しか知りませんでしたが、もちろんその他にもたくさん先生や生徒さんがいるわけで、ちょっとどきどきしながら参加してみました。

着いた当初は、ほとんどの参加者が子供たちで、話相手になりそうな人は先生たちぐらいでしたが、研究所で知り合った人がちょうどやって来たのでしばらく彼と(まだ英語を上手く話せない)彼の友達とおしゃべりをしていました(英語とポルトガル語を混ぜながら)。

彼は「漢字」がお気に入りらしく、ネット上に漢字のことを詳しく紹介しているHPがあるというのを教えてくれました。ブラジルでは漢字はデザインとして結構人気があることは以前から気づいてましたが、ここまで筋金入り(?)の漢字ファンにあったのは初めてです。

さてこのパーティでは、校長さんや受付のおねえさんたちが用意してくれた、ホットドック(cachorro quente)やケーキ、この地方ならではのブリーリョ・カイピーラ?(ちょっと記憶があいまいです)という肉をパン粉(とうもろこしだったかも)で包んで揚げたものなど、いろんな料理やジュースなどがありました。どれもすごくおいしくて、これらを食べられただけでも来たかいがありました。

人がだいぶ集まってきたところでビンゴ大会スタート!先生たちが用意した景品をかけて、みんな真剣に自分の用紙とにらめっこしてました。僕の結果は...全てハズレでした。Que pena, né!

こういう、幅広い年齢層が集まるパーティに参加したのは初めてでしたが、とても楽しく有意義なときを過ごすことが出来ました。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-06-25 07:28 | SJCにて