Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


明日出発!


いよいよ、明日出発です。
この1ヶ月、本当に多くの方達に激励の言葉を頂きました。ありがとうございます。
皆さんの期待に応えられるよう、がんばってきます。
それでは、これにて第一部、日本編を終了します。

次はいよいよブラジル編です。乞うご期待!

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-22 15:59 | 日本にて

最後のスペイン語講座


約1年間続けてきたスペイン語講座のクラスに出席するのも今日が最後。

チリからやって来た研究員の方は、自分の研究もやりつつ、本当に熱心に教えてくれました(彼は日本語も学んでおり、かなりのレベルに達している強者です)。

自前のテキストを作ってくれて、最初は発音の仕方から始まり、挨拶の仕方、動詞の活用などの文法に加え、単語の由来やスペインと南米との発音や文化の違いなど、市販のテキストからは分からない多くのことを学びました。

不真面目な生徒だったので、まだ流暢には話せませんが、それなりに聞き取れるようになってきたし、なによりもポルトガル語を学ぶ上で本当に役立ってます。
Muchas Gracias, Don Victor!

南米にいる間に、サンティアゴに行くよ(多分ね)! Hasta la vista!

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-17 19:37 | 日本にて

テーブルが使えない


テーブルを使おうとしたのに使えない.....(<TABLE> ~ </TABLE>ってやつ)。
ヘルプの記述を読むと、以外と使えるHTMLタグ少ないんですね。
うーん、動詞serの活用形なんかの覚え書きを書きたいのになあ。

話は変わりますが、最近やっと曜日が言えるようになりました。
月曜日 a segunda-feira
火曜日 a terça-feira
水曜日 a quarta-feira
木曜日 a quinta-feira
金曜日 a sexta-feira
土曜日 o sábado
日曜日 o domingo
スペイン語に比べればとっても簡単です(土曜と日曜は全く同じです)。亀のように超低速な学習ペースではありますが地道にがんばります。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-15 19:55 | ブラポル

むぎっこ


小学3年生のときに僕らの前に現れた先生は、これまでの僕の人生の中で一番すばらしいクラスを作り上げた(先生は僕らのことを”むぎっこ”と呼んだ)。現代の子供達と同じく、様々な問題があったと思うが、先生一人で問題を解決するのではなく、児童全員に対し真剣に考えさせ、議論させて最良の結論を導き出すというやり方でひとつひとつ問題を解決して行った。そのおかげでクラスは次第にひとつにまとまり、とても楽しいときを過ごすことができた。いまでも、目を閉じるとみんなの子供の頃の笑顔が浮かんでくる。そして、今の自分との違いに思わず吹き出してしまう(昔はかなりやんちゃで、泣き虫だった)。

大人になった今でも、ときどきこのクラスの仲間(男女関係なく)と飲みに行ったり、遊びに行ったりする。そんなときは、やはり子供のときの気持ちに戻って楽しんでいる自分がいる。そして、自分の原点を再確認するいい機会でもある。このみんなと過ごした時間があるからこそ今の自分があるということを。みんなに出会えたことに感謝します。ありがとう。そして、また飲みに行こうね!

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-13 11:59 | 日本にて

ビザが発給される


今朝、旅行代理店の担当者の方から、文化査証が無事発給されたという連絡があった。こちらから書類を送ったのが先月の26日だったから、16日でできたことになる(ビザ発給審査の前の諸手続きも含む)。思った以上に早かったな。出発予定日までにビザが発給されるのかが、唯一の心配事だったので、これで一安心。あと約2週間、日本での生活を楽しもう(ポルトガル語の勉強もね)。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-10 13:43 | 日本にて

サッカー


いやー、昨日の北朝鮮戦はすごかったですね。後半から見たんだけど大黒と柳沢がかなりキレのいい動きをしてました。2−0。ついに自力でW杯出場を決めましたね。これで、ジーコ監督も一安心。これからも、ジーコ監督の談話を聞くことができて僕も一安心。ちなみに、昨日はかなり上機嫌だったみたいで、オブリガード(ありがとう)という単語がかなり使われてました。本当に嬉しかったんでしょうね。ありがとう、ジーコ。

さて、僕自身も2年ほど前からサッカーをやってます。チーム名は「ファンタジスタ」。僕自身は未だに下手くそなんだけど、サッカー経験者がかなりいるのでチーム自体は結構強いです。最近は、地元のリーグに所属して月1、2度のペースで試合をしてます。

始めた当初は、走ることがやっとで、数分走ると肺がパンクして動くことができませんでした。しかし、継続は力なりとよくいいますが、たしかにこの2年間でかなり体力が上がったし、少しはましなプレーもできるようになりました。

そして今日、日本でサッカーをやる最後の日となってしまいました。長く親しんできたユニフォームともお別れです。

d0057785_9115457.jpg


ブラジルでもサッカーを続けるつもりですが、レベルが違いすぎるので相手にしてくれるかな、とちょっと不安な今日この頃です。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-09 09:18 | 日々雑記

おじいさん?おばあさん?


以前、ポルトガル語を勉強中という話をしました。
そこでちょっと母音のお話。ポルトガル語には、母音が7つあります。

i、e、ε、a、ɔ、o、u。

iは唇を広げて「イ」、aは少し大きく口を開けて「ア」、そしてuは口をすぼめて「ウ」と発音します。これらは比較的簡単ですが、問題は「エ」と「オ」の発音。
それぞれ狭い音(e, o)と広い音(ε, ɔ)があります。これは英語なんかにもありますね。この紛らわしさを象徴する例が本に載ってました。

avôとavó(アヴォ)。

どうです? 分かりますか?
意味はおじいさんとおばあさん。アクセント記号が(^)と(')と違うことにより、前者が狭いオで後者が広いオ(アに近いオ)となります。現在の僕には、静かなところで相当耳をすまして聞かない限り、違いが分かりません。その他にも、二重母音や鼻母音などさらに難しい発音もあって大変です。でも、こういう日本語との違いがあるからこそ語学を学ぶ楽しさが増すんですけどね。

目標は高く、将来的にはジーコ監督の試合後の談話を聞き取れるようになること!
がんばります。(ちなみに、対バーレーン戦のジーコ監督の談話ではbemという単語しか聞き取れませんでした.........。)

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-07 16:23 | ブラポル

親友


先週の土曜日に友達が送別会をしてくれた。みんな古くからの友達で、そのほとんどは幼稚園時代から知っている者ばかりだ。世の中に、幼稚園の頃からの友達と大人になっても親交がある人たちがどれほどいるだろうか?多分、ほとんどの人たちが連絡すらとっていないのではないだろうか?

僕も中学卒業後、二十歳くらいまでは連絡すら取り合っていなかった。しかし、成人式で再会したのをきっかけとしてよくみんなで飲みに行くようになり、最近ではサッカーチームを作り、毎週一回の練習と月一回の試合をするようになった。つまり、毎週顔を合わせるまでになったのだ。

そんなみんなが、僕のためにあらためて会を開いてくれ、僕の就職を祝ってくれた。本当にうれしかった。みんな、本当にありがとう。そして、地球の裏側でがんばってきます!

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-06 09:59 | 日本にて

地震



今朝、4時すぎ頃に地震があった。震源地は熊本天草地方らしい。
今年3月20日の福岡西方沖地震以来、地震というものがめずらしいものではなくなってしまった。そして、それに慣れてきた自分がいる。だが、またあのとてつもない揺れがやってくるのではないかという不安を抱えているのも事実だ。神戸や新潟で被災した方は、僕ら以上にこういった不安と戦いながら、一生懸命生きているのだと思う。

この日本に住んでいる以上、地震から逃れることはできない。だから、この事実を真摯に受け止め、普段からの心構えと備えだけは忘れないようにしておかないと。

来週、九州大学で福岡県西方沖地震のミニシンポジウムが開かれる。ちょっと聞きにいってみようかな。


[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-03 08:45 | 日々雑記

国際郵便


今朝、郵便局へ行ってきた。本などの荷物を船便でブラジルへ送るためだ。
自宅の部屋には大学から引き上げた本やらファイルやらがそこかしこにあるのだが、その中から自分なりの基準で持って行くものとそのまま残しておくものとに分けた。この作業に約1ヶ月を要した(こんなにかかったのは、ただ優柔不断なだけなのだが)。

最終的にブラジルに送る分は、郵便局で買った特大段ボールで3箱。そして今朝、この荷物達は、僕より先に地球の裏側へと旅立って行った。ボンボヤージ。1〜2ヶ月後、ブラジルにて再会できることを切に願う(間違ってもアフリカなんかに行きませんように)。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-06-01 14:52 | 日本にて