Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


Nature



30 de Agosto

昨日、いろいろと論文を検索していると、偶然Natureの記事に知っている人の名前を発見しました(Sundkvist et al. 11 August 2005)。内容も結構おもしろいです。
Natureという一流雑誌に我々の分野から、しかも知っている人のグループの記事が載っているというのは誇らしい気がします(自分は関係ないですが..)。彼らに負けないよう、いい成果をあげられるよう、頑張ります。


[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-31 06:41 | 研究

ポルトガル語レッスン 9



30 de Agosto

今日は、先週出されていた宿題がたくさんあったので、ほとんど進みませんでした。今日唯一進んだのはReflexivos。日本語でなんていうんでしょうか?調べときます。

それから追加情報。動詞の活用が分からなくなったら、Verbixというソフトを使うととても便利です。かなり重宝してます。

メモ:
1) 知るという動詞conhecerとsaberとの違い。
  conhecerは、人や場所を知っている場合や人と知り会う(to meet)ときに用いる。
  saberは、知識(knowledge)として知っている場合に用いる。

2) tardeという単語にはlate(遅い)という意味もある。
   Aos sábados eles dormem tarde.(土曜日はいつも彼らは遅く寝る。)

3) 所有格、所有代名詞(男性形/女性形)
   Meu/Minha(私の), Seu/Sua(あなたの、彼の、彼女の), dele/dela(彼の/彼らの)
   Nosso/Nossa(私たちの), deles/delas(彼らの/彼女らの)
   
   O meu/A minha(私のもの), O seu/A sua(あなたのもの、彼のもの、彼女のもの)
   O dele/A dela(彼のもの/彼女のもの), O nosso/A nossa(私たちのもの),
   O deles/A delas(彼らのもの/彼女らのもの)

4) oneself, each otherという意味でReflexivos(me, se, nos, se)を用いる。
   meはmyself、seはyourself, himself, herself, yourselves, themselves,
   each other、nosはourselves, each otherという意味。
   例えば、Nós nos conhecemos.(私たちはお互いに知っています)


[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-31 06:26 | ブラポル

ニューアイテムその2



29 de Agosto

またまた、ニューアイテムを入手しましたのでご紹介します。ジャーン!
d0057785_652391.jpg


名称は不明です(友達から借りました)。名づけて、超強力湯沸かし器。電圧220V、電力量1000W!!
使用方法は以下のとおりです。
d0057785_6545462.jpg


1. まずカップに水を注ぐ。
2. 湯沸かし器の金属部分を水の中に入れる。
3. プラグをコンセントに差し込む。

以上の手続きで、ものの数秒のうちに沸騰します。ちなみに2番と3番の手順を間違うと、爆発するそうです。かなりの荒くれものです(怖いです)。
ところでこの器具を使って何をしたかというと、
d0057785_659727.jpg


皆さんご存知のカップヌードル(ブラジルバージョン)を食べました! 今回買ったのは、野菜風味とえび風味でした。味は....。期待したほどではありませんでした。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-30 07:08 | 日々雑記



27 de Agosto

昨夜、床についてすやすやと眠っていると、突然すごい音が聞こえてきました。な、なんだ!?と思って目を覚ますと、窓の外はすごい嵐。しかもとてつもなくでかい雷がどかんどかんとすぐ近くに落ちています。寝る前までは、雨すら降ってなかったのに。雷とともに、雹まで降ってきました。そのせいか、急に気温が下がり始め、布団1枚ではちょっと寒く感じられました。

ブラジルでは、結構な頻度でこのような急激な天候の変化が見られます。だから、毎日折りたたみ傘を携帯して出勤してます。ただ雷が鳴り出すと、早く建物に非難しないと大変なことになるので注意が必要です(聞くところによると、研究所によく雷が落ちるそうです)。


[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-28 00:59 | 日々雑記

Que horas são, por favor?



25 de Agosto

今日もポルトガル語のレッスン。
火曜日にだされた宿題の答え合わせをした後、いよいよ第2章に突入。今日の内容は、時間の言い方と序数についてのレッスンでした。

メモ:
1) Que horas são, por favor? (何時でしょうか?)

São três horas. (3時です)
É uma hora. (1時です、éを使うということに注意)
É meio-dia. (正午です)
É meia-noite. (夜の12時です)
São duas e meia. (2時30分です)
São cinco para as seis. (6時前5分です)

何時前何分という表現はよく使うらしいですが、何時過ぎ何分という表現はあまり使わないらしいです。

ポルトガル語にだいぶ慣れてきたような気がします。ポルトガル語の先生に聞いたのですが、研究所内で日本語教室も行われているそうです。いつか覗いてみようと思います。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-26 04:43 | ブラポル

はみがき



24 de Agosto

ブラジルには非常によい習慣があります。それは、歯磨きです。
朝と夜のはみがきはもちろんのこと、お昼を食べた後も歯を磨きます(もちろん、全員がというわけではありませんが)。お昼過ぎにトイレに行くと、たいてい誰かが歯を磨いている光景を見かけます。中には、糸を器用に操って歯間の掃除をする人もいます。お昼に歯を磨くと結構リフレッシュできていいですよ。試してみませんか?

ちなみに、歯医者のお世話になると、治療代はかなり高くつくそうです(ボスは3000ヘアイスかかったとか)。そうならないためにも、しっかり磨かなくては!

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-25 05:59 | 日々雑記

論文投稿



23 de Agosto

今日は朝からいろいろと忙しい日でした。
朝研究所についてから、今日のポルトガル語教室のやり残していた宿題を済ませ、メールのチェック。博士課程の時の指導教官の先生から、投稿予定の論文が無事訂正を終え送られてきました。自分が書いた元のものと先生が修正したものを比べると、自分の英語はなんて遠まわしな(あたまでっかちな)表現が多いのだろうと改めて思い知らされました。

午前中は先生に指摘された点の修正に費やされ、お昼からはポルトガル語教室。
今日は、宿題の訂正と今まで習った動詞を使って自分のことや生活を表現するというレッスンでした。レッスンが終わると、また論文の修正を開始。各雑誌毎に書式の決まりがいろいろとあるので、かなり地道な作業が続きます。修正が一通り終わるといよいよ投稿。今回は、ヨーロッパの雑誌「Nonlinear Processes in Geophysics」に投稿することにしました。この雑誌は比較的新しいもので、主に地球・宇宙物理学分野の現象に対し、非線形力学や複雑系物理学などに基づく新しい解析方法や理論などを提案・応用する、とてもチャレンジングな論文が多数掲載されています。投稿方法は非常に簡単で、インターネットを使ってファイルをアップロードするだけです。

ということで、論文投稿が無事完了しました。あとは、レフェリーの返事待ちです。早く受理されるといいんですけどね。ホント、今日は疲れました。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-24 07:19 | 研究所にて

ニューアイテム



22 de Agosto

先週の土曜日、久しぶりに家に新しいアイテムが加わりました。それは、オーブンレンジです。
d0057785_20491050.jpg


実は友達のものなのですが、持ってても使わないということなので、借りることにしました。これで、家であったかい食べ物を食べることができるようになりました(涙)。このレンジは、日本の物のように時間を設定する機能はなく、温度を設定するようになってます。時間がたつと外側もかなり熱くなるので、使用時間にはちょっと注意が必要です。また、お湯を沸かせるポットも彼から借りる予定なので、あったかい飲み物も飲むことが可能となります。

さらに近いうちに、研究室の学生さんから冷蔵庫を売ってもらう予定なので、これでかなり一般的な生活が可能となるはずです(ただ、まだ調理はできませんが)。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-22 21:06 | 日々雑記

ポルトガル語レッスン-第6回



19 de Agosto

昨日のポルトガル語教室の復習をかねて。今回はある人物(このテキストではなぜか日本人のアダチさんが登場します)について書かれた文章を読み、それについて先生が質問するという形式でした。その時点では、まだ質問の仕方すら習ってなかったので、かなりハードなレッスンでした。

メモ:
1) nósの代わりにa genteという語を使うこともできるが、後者は単数形扱いなので注意。
   Nós conhecemos melhor Adachi.(私たちはアダチさんのことをよく知っています。)
   A gente conhece melho Adachi.

2) café da manhã
   朝食(コーヒーがなくてもこの表現でよい)


[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-20 07:00 | ブラポル

英会話教室



18 de Agosto

日本にもNovaやAEONなど英会話教室はたくさんありますが、ここサンジョゼにも実は結構あるんです。特に僕の住むアパートの半径500m以内に、少なくとも6校あります。この中には、ぼくがポルトガル語を教えてもらっている先生が所属する教室も含まれています(彼女は僕だけでなく、研究所の学生たちにも英会話を教えています)。これらの英会話教室のほとんどが、英会話だけでなくスペイン語などの他言語のレッスンに加え、パソコン教室も一緒になってます(最近の日本の英会話教室のシステムと似てますね)。そこへ通う生徒は、圧倒的に学生が多いのですが、おばさんたちもかなりいるみたいです。何を習っているのかは分かりませんが、夜ぞろぞろと出てくるのを時々見ます。
このあいだも、ある夫婦と出会って少し話したのですが、奥さんは英語を少し話せたのに対し、だんなさんは全く話せませんでした。やはり、女性のほうが向学心(好奇心)が強くなっているのでしょうか?

とにかく、ここサンジョゼでは英会話教室が大繁盛しているという非常にローカルなニュースでした。

[PR]

by dkaqua2005 | 2005-08-19 06:10 | SJCにて