Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


銀行にてーその2



30 de agosto

昨日書いた”ラッキー口座(仮)”にとうとう加入してしまいました。
まあ、銀行がやっているのでそんなに心配することはないと思います。
さて、今後どうなることやら。

話は変わって、来週研究所内でお引っ越しすることになりました。
いままでは、ボスがいる棟から少し離れた所にいたのですが、
ボスの強い希望で彼のいる棟に移ることになったのです。

今度移る部屋では若手研究者と相部屋になります。彼とはよく話をすることが
あるので、あちらに移っても問題ないとおもいますが、今度は学生さんと
離れてしまうのでそちらの方が心配です。


[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-31 08:14 | 日々雑記

銀行で



29 de agosto

今日用事があって、研究所内の銀行に行った時に
行員のおばさんにある勧誘を受けました。
それは、ラッキー口座(仮にこう呼んでおきます)というものがあって、
そこにある金額を振り込んでおく。毎週(?)抽選があって運がよければ
自分が振り込んだ金額に比例して賞金を獲得することができるというものです。

いわゆる宝くじのようなものですが、おばさんがいうには宝くじは外れたら
お金を失うけど、このラッキー口座はお金を失うことがないので気軽に
挑戦できるということらしいのです。

ポルトガル語で説明を受けたのでよくわからなかったというのもありますが、
なんか話が上手すぎてちょっと心配です。
明日加入するかどうかまた聞くから、それまで考えてみてと言われましたが
どうしようか本気で迷ってます。

一体これは何なんだろう?銀行にとってどんなメリットがあり、僕らにどんな
デメリットがあるのか全く分かりません。

説明書を詳しく読んで吟味してみます。
(よーく考えよーお金は大事だよー、という歌が頭の中から聞こえてくる!)

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-30 06:52 | 日々雑記

日系人パーティ



26 de agosto

昨晩、研究所で再び日系人が主催したパーティに出席しました。
今回は、シュハスコパーティ。
僕以外で研究所唯一の日本人の先生によると、いつもは年に2回くらいしか
集まらないのに、今年は頻繁にパーティを行っているそうです。

夜6時集合だったんですが、仕事の都合で遅れて6時40分ごろに会場へ行くと
まだ二人しかいませんでした。結局全員集まったのは7時半ごろ。
やはり、ブラジル時間ですね。

前回と同様に各人がいろんな日本の料理、おにぎりやお漬物、竹の子の塩漬け
、もちなどを持ち寄ってじつに豪華な食事でした。
この竹の子の塩漬けは、じつは研究所内に生えていた竹の子を使っているそうで、
収穫して洗った竹の子をそのまま塩漬けにして、食べるときに塩を洗い流し
茹でただけなんだそうですが、とてもおいしかったです。

シュハスコ定番の肉に加え今回は、日系人らしく鯛と鱒も用意されていました。
肉のシュハスコはもちろんのこと、魚のシュハスコもまた格別でした。

この会は、平均年齢が非常に高い(たぶん40~50才くらい)のですが、
昔の日系人の方たちの話や蛇やワニはおいしいとか、
いろんな話を聞くことが出来てとてもたのしかったです。
これからも継続してお付き合いできればいいなと思います。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-27 03:38 | 研究所にて

接続法



23 de agosto

久しぶりのブラポル語のエントリーです。

以前も書きましたが、ポルトガル語には接続法(subjuntivo)という用法があります。
以前紹介したのは自分の意志を表す用法(接続法・現在)と仮定法過去としての用法でしたが、それ以外にもいろんなものがあります。

今現在授業中、先生が暴走してしまっていろんな時制、いろんな用法を一気に
教わっているので少々頭が混乱しています。

例えばこんな例(武田千香さん著 ブラジルのポルトガル語入門より引用)

1) Eu tenho um amigo que fala francês.

2) Eu estou procurando uma pessoa que fale francês.

1)の例では「私にはフランス語を話す友達がいる」という事実を述べたものですが
(直説法・現在presente do indicativo)、
2)の例では「私はフランス語を話す人を探している」というふうに、フランス語が話せる
実際にはまわりにいない人を想定して述べているものです。
この場合、接続法を使う必要があります。う~ん、難しすぎる。

また、決まり文句のようなものがいくつかあり、それが出てくると接続法を使わなければ
なりません。
E daí ele bate a porta e sai... sem que eu tenha tempo de dizer "a"!
私が「あっ」という暇もなく、そこで彼はドアにぶつかり出て行く。

時制を変えるときも気をつけなくてはなりません。(現在から過去)
E daí ele bateu a porta e saiu... sem que eu tivesse tempo de dizer "a"!
私が「あっ」という暇もなく、そこで彼はドアにぶつかって出て行った。

ブラジル人の友達に聞くと、彼らもきちんとは理解していないようです。
恐るべしポルトガル語。でも、武田さんの本を読んで少しは頭が整理されてきました。

話はまったく違いますが、最近友達が男子バレーボールの日本代表に選ばれたようです。すごい!がんばれニッポン、ってもう終わってしまったようですが。


[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-24 08:19 | ブラポル

さぼっててごめんなさい



22 de agosto

最近、かなり更新するのをサボっていてすみませんでした。
書こうとは思っているものの、忙しさにかまけてずるずると遅れてしまいました。

今週サンジョゼは、やっと冬らしく寒くなってきました。
先週は日中30度くらいまで上がっていたのに、今週に入って20度をしたまわってます。
はっきりいって無茶苦茶寒いです(体感的に)。
でも、この寒さいつまで続くことやら。
ちなみに、研究所内の一部の人の間でウィルス性の風邪が流行っているようです。
僕は、ブラジルに来て以来風邪は一度もひいておらずいたって健康なのですが、
風邪になった人はかなり苦しそうです。

みなさんも、風邪などひかれませんように。
お体お大事に。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-23 09:16 | 日々雑記

ハプニング



14 de agosto

先週の土曜日は研究所に来て、9時ごろまで仕事をしていました。
そしていつものようにバスに乗って帰っていたのですが、突然バスが止まってしまいました。
何事が起こったのかとしばらく見守っていると、車掌さんが
「もう動かないから次に来るバスに乗ってください」
と乗客に向かって言いました。
どうやらエンジン系統が故障したようですが、乗客の一人がガス欠になったと思ったらしく、
「私、ビールを持ってるからこれを使いなさいよ」
と缶ビール片手にバスの運転手さんの所へ。さすが、アルコール車王国ブラジル。
でも、ビールで本当に走るんだろうか?

しばらく、近くのバス亭で次のバスを待っていたのですが、全然来る気配がないので
結局歩いて家まで帰りました。ブラジルの夜道を一人で歩くのはかなり危険なので
周囲に細心の注意を払いながらなんとか無事に帰りつくことができました。

ブラジルならではというか、とんだハプニングでした。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-15 08:19 | SJCにて

研究所にて



ここ3週間、大変忙しい日々でした。

まず、3週間くらい前にチリから研究者が来られて、彼を通して
うちの研究室で新しく取り組もうとしている研究についていろんな
議論をしました(その研究者は今週チリに帰られました)。
全ての研究テーマが初めて取り組むものなので、さながら勉強会のようでしたが
非常に楽しい時間を過ごすことができました。

また、先週は研究所の45周年を祝う行事がたくさんあり、音楽会や演劇を鑑賞したり
毎年恒例のシュハスコパーティがあったりとこれまた楽しい1週間でした。

d0057785_8153432.jpg


ちょっと疲れました。

[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-13 08:19 | 研究所にて

日本語教室



7 de agosto

最近、うちの研究室の学生さんのたのみで、日本語教室を始めました。
生徒は、うちの学生さんと来年日本に留学する予定の学生さん。

普段は意識することは全くないですが、教えるとなると日本語って
結構難しいです。英語みたいに文法が分かりやすくないし、
動詞の活用なんてどういう仕組みになっているのか全く分かりません。

こりゃかなり重症だな。いい機会なのでもう一度日本語を勉強し直したいと思います。


[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-08 07:54 | 日々雑記

45周年



1 de agosto

今週は、毎年恒例の研究所設立(45周年)を祝ってのイベントがいろいろと行われています。

昨日は、Café da manhã com o diretor「研究所所長と朝食を」
ということでレストランで朝食を頂きました。実際には所長が各テーブルを訪ねて
「やあ、元気かい?」と声をかける程度でしたが。

昼食時には「ショリーニョ」と呼ばれるリオ独特の音楽(哀愁のただようサンバ?のような音楽です)を聞きながら食事。

明日も、セントロのコンサートホールでコンサートがあるようなので行くつもりです。

昨年の今頃には、こんなにもいろんなイベントがあっているとは気づきませんでしたが、
今年はいろいろと参加することが出来そうです。


[PR]

by dkaqua2005 | 2006-08-02 08:37 | 研究所にて