Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


passagem de ônibus



27 de fevereiro

昨日からバスの運賃が値上がりしました。
以前は、R$1,90だったんですが、突然R$2,10になってしまいました。
たった20センターボの違いですが、毎日使うことを考えるとこの差はとても
大きいです(泣)。
ブラジルは一応原油産油国なんですが、ガソリンの値段が日本とほとんど
変わらないというのも原因のひとつでしょう。
自転車でも買おうかな....

[PR]

by dkaqua2005 | 2007-02-28 06:55 | 日々雑記

夏時間アカボウ!



26 de fevereiro

2月25日深夜0時をもって、ブラジルの夏時間が終了しました。
ということで、日本との時間差は12時間になりました。

日曜のお昼過ぎにこの事実に気づきました。
気づいたときたった1時間の差ですがとっても得した気分になりました。

ただ、時間のサイクルを元の時間に戻すのには、かなり苦労しそうです。

[PR]

by dkaqua2005 | 2007-02-27 08:19 | 日々雑記

よい週末を



16 de fevereiro

明日からいよいよカルナバウが始まります(火曜日まで)。
この休暇を利用して、初めてサンパウロ州のビーチに行ってきます。

それではみなさん、よい週末を!
Tenham bom fim de semana para vocês!!


[PR]

by dkaqua2005 | 2007-02-17 07:04 | 日々雑記

Festa



14 de fevereiro

先週の土曜日、誕生日パーティを行いました。
ブラジルでは基本的に誕生日パーティは誕生日を迎える人(Aniversariante)が主催します。
ということで、研究とは別に誕生日パーティの準備で先週はとても忙しい日々でした。
友達に片っ端からメールを送り、パーティに来るかどうかの確認を取り、会場を予約し、シュハスコ様の肉やその他もろもろの買出しなどなど..。

その甲斐あってか、パーティには30人を超える人が来てくれました!:)))
パーティといっても基本的にはみんなでシュハスコを食べ、ビールを飲み、おしゃべりを楽しむだけでしたが、とってもすてきな時間を過ごすことができました。また、ボスの提案によりみんなの前でスピーチをさせられ(ポルトガル語で!)、最後は3本締めで締めくくらされました(笑)。ボスはこの3本締めを知って以来すごく気に入っているようです。

なにはともあれ、貴重な体験をした30歳の誕生日なのでした。

当日の様子はこちら

追伸:友達の奥さんが写真を見て、「30歳というよりは14歳に見えるわね」と笑ってました。


[PR]

by dkaqua2005 | 2007-02-15 08:03 | 日々雑記

テレビドラマ



13 de fevereiro

最近はまっているNovela(テレビドラマ)があります。それはVidas Opostasというドラマです。

舞台はリオ・デ・ジャネイロ。あるお金持ちの男性がファヴェーラに住む女性を愛したことから、二人およびその家族はさまざまな困難にさらされます。ちなみに、ファヴェーラとはいわゆるスラム街で貧しい人たちが多く住み、また犯罪の温床ともなっているところです。このドラマは実際にファヴェーラで撮影を行っており、どのように犯罪組織が構成され、ファヴェーラを支配し、そして抗争が起こるのかが非常によく描かれています。また、犯罪組織と癒着した警察官が登場し、物語をより複雑にしています(これも実際に起こっている事実の一部だと思います)。

また役者さんのなかに、cidade de deusというファヴェーラを扱った映画に登場した人(最後に子供達に銃で殺されてしまう男)も出演しています。なかなか本格的です。

ただ、毎晩あるのでなかなか毎日は見れません。ノヴェレイロ(テレビドラマが大好きな人)としては辛いところです。

[PR]

by dkaqua2005 | 2007-02-14 06:57 | 日々雑記

30 anos já !? 30歳になってしまいました.....



6 de fevereiro

とうとう、この日がやってきてしまいました。

「30歳の誕生日」

自分では全くこの年齢になった実感がありません。
しかも、この節目のときを地球の裏側で迎えるとは、子供の頃に想像できたでしょうか。

日本ではすでに「おじさん」の域に達していますが、ポルトガル語にはおじさんに対応する単語がないように思います(あるのかもしれませんがしりません)。一般に使われるのは「moço(モッソ)」という言葉で、「お兄さん」というニュアンスを持つ単語です。これは、かなり幅広い年齢の人に対して使われています。なので、ブラジルではまだまだ「お兄さん」でいられるわけです。ちょっと得した気分 :)

話が横にそれましたが、今日を境にまた新たな気持ちで生きていきたいと思います。


[PR]

by dkaqua2005 | 2007-02-07 04:15 | 日々雑記

2月だ!カルナバウだ!



1 de fevereiro

ついに、2月に突入。2月といえば...そう!カルナバウの季節です!
グローボのテレビCMでは、定期的にいろんなサンバスクールの演技が放映されていて、カルナバウが間近にせまっているんだなあと実感できます。

いつも思うんですが、女性のダンサーはほとんど裸も同然の格好で踊ってますが、恥ずかしくはないのでしょうか?もちろんこんな格好で踊ることが許されるのは、カルナバウだけ(だと思います)。ダンスには確かに、人を恍惚感へといざなう不思議な力があります。ダンスがへたくそな僕ですが、踊っているととってもたのしく不思議な感じになります。特にブラジルの女性はダンスに特別な思い入れがあるようです(というかブラジルの文化そのものです)。ちなみに、ブラジルにはサンバ以外にも、フォホー、アシェ、ホッキ(ロック)、セルタネージャ、ムジカ・ガウーシャ(ブラジル南部の音楽)などいろんなタイプのダンス(音楽)があります。

ダンスの魅力。それはブラジルに来て踊ってみれば分かります。


[PR]

by dkaqua2005 | 2007-02-02 07:22 | 日々雑記