Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


ニット帽=コリンチアーノ


29 de maio

今月に入って結構寒い日が続いていたので、ニット帽を購入しました。で、それをかぶって研究所に行くとみんなから、「Corintiano!!!」と言われ始末。なんでもサンパウロのサッカークラブ「コリンチャンス」のファンが好んで被るのでニット帽=コリンチアーノ(コリンチャンスファンの敬称)という認識なんだそうです。町を歩いていてもなんだかじろじろ見られている気が...ニット帽なんてありふれたアイテムだと思うんだけどブラジルではどうもそうではないらしい。文化って難しいです。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-30 09:08 | 日々雑記

洗濯物


28 de maio

今日のお昼はすごくいい天気で気持ちのよい日だったんですが、午後4時を過ぎたあたりから雲行きが怪しくなり、あっという間に雷雨(風がものすごく強く吹くんです!)。おかげで干していた洗濯物が台無しになってしまいました。こういったサンダーストームの予報はまだまだ難しく、天気予報はほとんど当てになりません。誰かバチッと当てる天気予報システムを作ってくれないかなあ...

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-29 08:53 | 日々雑記

天気と旅立ち


27 de maio

今週は先週とうって変わって比較的温かい日が続いています。この天気の劇的変化がブラジルの特徴ですが未だに慣れません。日本のように夏は暑い、冬は寒いというメリハリがはっきりとしていればいいんですが。話は変わって今日同室の学生さんが無事にアメリカへ旅立ちました。向こうで4年間博士号取得を目指してがんばるようです。立場はちょっと違いますが異国で暮らす僕の状況と少しだぶるところもありますが、ブラジルほどアメリカは変な国ではないでしょう。彼がいなくなるとちょっと寂しくなりますが、彼のアメリカでの活躍を心から祈ってます。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-28 10:23 | 日々雑記

ポルトニョール


26 de maio

今日アルゼンチン出身の学生さんの博士論文公聴会がありました。彼女はもちろんポルトガル語を話せるんですが、はたから聞くとほとんどスペイン語に聞こえます。更に最近までメキシコに留学していたので、幾つかの単語はスペイン語そのまま。なので彼女のプレゼンテーションのほとんどを理解できませんでした。ブラポル語にはいろんな訛りがありますが、スペイン語とごちゃまぜになったポルトニョール(ポルトゲーズ+エスパニョール)が一番やっかいで理解不能です(ブラジルと他国の国境近くではこの傾向が強いようです)。ポルトガル語の完全理解にはまだまだ道は遠いようです。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-27 10:59 | 日々雑記

Notícia


25 de maio

Bolsaの更新の連絡が全然ないなと思っていた所、ボスがブラジリアに電話をかけてくれてその後どうなっているのかを問いただしてくれました。電話に出た人の話によるといつの間にか2年契約になっていて更新の手続きを待つ必要は無かった模様。???。HPには1年毎の更新で毎年更新手続きを経る決まりになっているはずなのにどういうことだろう?電話に出た人からも納得のいく返答は貰えず未だに信用していいのかどうか困っています。確かに今月初め更新されなければ無いはずの先月分のお給料は振り込まれていました。???。もうわけが分かりません。ブラジリアの教育省はどげんなっとうとでしょうか?きちっとした文書が届くまで安心できませんが、とりあえずもうしばらくブラジルにいれるのかな。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-26 11:12 | 日々雑記

満4歳!


24 de maio

このブログを書き始めて明日で4年になります。途中更新が滞ったことも何度もありましたが、ご覧になって下さっている方々からのコメントに励まされ、4年も続けることができています。ありがとうございます。これからも今まで以上に冴えない記事が続くかとは思いますが今後ともどうかよろしくお願い致します。 dkaqua

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-25 08:46 | 日々雑記

またやってしまった...


23 de maio

昨日は、同室の学生さんが来週アメリカに留学するということでお別れ会を兼ねたシュハスコパーティがありました。そして久しぶりに飲み過ぎて記憶がぶっ飛んでしまいました。反省...しかしどうやってうちに帰ったんだろうか?ちょっと怖いですが週明けに聞かなくては。

エンヒッキ、アメリカでも持ち前の明るさを失わずにがんばれ!

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-24 11:37 | 日々雑記

Rolinho primavera


20 de maio

突然ですがクイズです。
Rolinho primaveraってなんだか分かりますか?

ヒント:Rolinho=巻きもの、primavera=春。

正解は....


春巻でした(そのまんま!)。
内容は日本のものと同じでなかなかおいしいいです。


[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-21 08:35 | ブラポル

経済危機と日系人


19 de maio

TVタ*クルで在日外国人の現状が取り上げられていました。日本政府は経済危機により職を失った日系人ら外国人が国に戻れるようにと帰国費用を負担するという対策を始めたそうです。しかし一旦利用するとしばらく(何年とは述べられていません)は日本に戻ってくることはできないというのが条件だそうです。つまりていの良い強制送還です。15年ほど前、労働力不足の解消のため南米から日系人を呼んでおいて、景気が悪くなったとたんこの仕打ち。ちょっとひどすぎるのではないでしょうか。河野太郎氏によれば、これからは日本人の”血”が優先されるのではなく日本語能力があるものを次の労働力として期待しているそうです。しかしこれってちょっとおかしいのではないでしょうか?日本政府の責任のもとで日系人を呼んだのなら、彼らに日本語教育を受ける機会を与えるのも政府の責任だと考えます。終業後に日本語を学ぶための補助金を出したり、学校を提供したりできたはずです。いまのような政府の対応をみて日本で働きたい、ずっと日本に住みたいと思う人がどれだけいるでしょうか?満足な社会保障をせずにやってくる人などいません。これからますます少子高齢化が進むのは明らかなのだから、日本政府は外国人に対する考え方を変えて彼らが日本社会の一員として生きて行けるように指導・援助をしていかなくては未来はありません。

反対に、日系人の方達も日本社会にできるだけとけ込む努力をしてもらいたい。ブラジル人は何かと問題視されています。が、彼らの行動はブラジルに住んでいる者からみればごく普通のことで何が悪いんだと思うでしょうが、日本はブラジルとは違います。その辺は地域の人たちとよく相談し、適切な妥協点を見つけて健全なコミュニティーを築いて行って欲しいと思います。行政の仲介が特に重要でしょう。

日本はもう東洋の離れ小島ではありません。日本人としてのアイデンティティを忘れずに持ちつつ世界のリーダーとしてこれからも発展していって欲しいものです。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-20 08:41 | 日々雑記

cozinha


18 de maio

日本にいた頃はあまり料理をしたことが無かったので、もっか修行中です。ブラジルには結構日本の食材があるのでやる気さえあればたいていのものは作れてしまいます。最近よく作るのが野菜炒め。簡単であっという間にできるので、晩ご飯は連続で野菜炒めという日がよくあります。食材はだいたい、人参、ピーマン、もやし、タマネギそしてベーコンを使ってます。味付けは塩こしょう、醤油、そして七味唐辛子。自分では結構いけてると思うんですが、まだ他人に味見してもらったことはありません。まあお腹がふくれればいいので当分はこれでいいかな。次は肉じゃがに挑戦しようと思ってます。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-05-19 09:34 | 日々雑記