Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


やかましい!


29 de setembro

文化の違いとはいえどうも我慢ができないことがあります。海外ではとにかく話すことを主体として人間関係が成り立っています。これは、黙々と仕事をこなす日本の文化とは相反するものです。もちろん、仕事に関することならばいくらでも議論したいとは思いますが、いかんせんブラジル人はどうでもいいことでもすぐに口にする国民性。お前は子供か!と言いたくなるほどどうでもいい話を永遠とします。最近このせいでフラストレーションレベルは上がりっ放し。なるべく聞かないように(そして理解しないように)していますが、どうにかならないものでしょうか?はあー、というため息が出っ放しの今日この頃です。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-30 09:43 | 日々雑記

晴れる


28 de setembro

今日は午前中からかなり蒸し暑く夏を思わせる様な始まりだったのですが、午後になると案の定雲行きが怪しくなり、夕方ストームになりました。最近天候が無茶苦茶でとっても困ります。

ところで日本語には『晴れる』という動詞があります。でも他の言語には晴れるという状態の変化を1語でさす動詞は存在するんでしょうか?英語だとclear upとかthe sun comes outとかになるんでしょうが晴れるという動作を示す動詞は無いように思います。ポル語も然り。abrir o tempoやestá fazendo sol、形容詞としてensolaradoなんてのもありますが、『晴れる』にずばり対応する動詞は無いようです。誰かご存知ですか?でもホントに言葉って難しいですね。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-29 08:03 | ブラポル

Estou ocupado!


24 de setembro

最近ちょっと忙しく過ごしています。来週は三日間ですがworkshopが週末にあり、そのすぐ後再来週には学会があります。発表論文の準備に加え、毎週行っている講義(輪講)の準備そしてなぜか最近は学生さん達からいろんな研究に関する相談(アドバイス)を持ちかけられ毎日バタバタとかけずり回ってます。暇なよりは忙しい方が日々充実していていいのですが、正直言ってちょっときついです。まあこれも人生、この忙しさ楽しんで行くしかないですね。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-25 10:05 | 日々雑記

まあ、いろいろあります。


17 de setembro

ブラジル人はジョークが好きです。話の合間合間にいろんなジョークをちりばめて話を盛り上げようとします。しかし、いかんせん僕は日本人。笑いのつぼというものが根本的に違います。どこがおかしいんだろうというものがほとんど。みんな笑っているのに僕だけぽかーんとしていることが多々あります。このジョークに心の底から笑える日は来るのでしょうか?

話は全く変わって、よくここで話題になる同室の女の子。彼女は話の種をどんどん運んできます。今日昼食をいっしょに食べたんですが、そのとき「私今ダイエットしてるの。」と話をふってきました。だが彼女は僕以上にやせっぽっち。彼女の場合、「逆ダイエット」つまり太るための努力をすることになったそうです。話によると普段からあまり食べないため拒食症の一歩手前くらいまでやばい状況に陥ってるとのこと。医者に見てもらって1日に7回は食事をとるように勧められたそうです。やせるのも大変ですが太るのも結構大変です(僕の経験)。無事に標準体重まで回復するのを祈るばかりです。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-18 07:36 | 日々雑記

M先生


15 de setembro

サルバドールの国際会議で日本からやって来たM先生という方にお会いしました。この方はブラジルと縁の深い方で年に2回は出張でやってくるそうです。なのでうちの研究所ではちょっとした有名人で、研究者はもちろんサンタマリア出身の学生さんはほとんど彼のことを知っています。日本にいた頃は存じ上げてはいなかったのですが、ブラジルであまりにも有名な人なので一度お会いしたいと思ってました。実際にお会いしてみると気さくな方で笑顔を絶やさず、とてもエネルギッシュな方でした(この年代(多分60代?)の研究者はエネルギッシュな方が多い傾向がありますが)。今回ブラジルに来た目的はブラジルで予定されている観測器設置のため南はサンタマリア、北はナタウまで移動しているそうです。国際会議にはそのついでに出席したそうで、1日出席した後すぐにナタウへ旅立たれました。ナタウにいく前にどこかの街でウミガメの産卵が見られるとのことで寄って行かれたようですが、その後のお便りによると残念ながらご覧になれなかったようです。M先生今後も研究所に来られることがあると思いますが、そのときはまた日本のお話をお聞かせ下さい。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-16 05:41 | Salvador

婚約披露パーティ


14 de setembro

昨日は友人カップルの婚約披露パーティが研究所のシュハスケイラで行われました。男性のほうは日系人ですっごく気さくでいつも笑顔を絶やさないすてきな人です。女性のほうもすっごくすてきな人でとてもお似合いのカップルです。この二人実は15年もつき合っていて、やっとのことで「婚約」することを決意しました。でも婚約は婚約、確実に結婚するかはまだ分かりませんが(笑)。二人を祝福するためおそらく50人以上の人たちが集まりました。親族・友人などすごい人数です。仲間内でやるシュハスコとは違い、シュハスコを焼くコックさんやウェイター、日本の結婚披露宴のようにカメラで様子を録画する人そしてDJまでいるというなかなか本格的なパーティでした。残念ながらカメラは持って行けなかったので(ちょっと高価なものを持ち歩きたくなかったという理由ですが)二人から写真を貰えるのを待ちたいと思います。そうそう、日系人ということもありお寿司(おいなりと巻き寿司)もありました。とっても楽しい(美味しい)日曜でした。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-15 07:49 | 日々雑記

海のある風景


12 de setembro

今日はサルバドールの海特集?。きれいな風景を堪能して下さい。
d0057785_1022100.jpg

d0057785_1023723.jpg

d0057785_1031193.jpg

d0057785_1035096.jpg

d0057785_1042176.jpg


[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-13 10:07 | Salvador

気をつけましょう


11 de setembro

今日学生さんから聞いたのですが、昨日午後5時頃研究所近くのバス停で強盗があったそうです。学生さんが二人バスを待っていたそうですが、そこへバイクに乗った二人組がやってきて二人に銃を突きつけ所持品を全て渡すように要求したそうです。二人は所持品を素直に強盗に渡したため怪我も無く乗り切ったようですが、鞄の中にはノートブックパソコンが入っていたそうで大変な損失となってしまいました。僕もほとんど毎日ノートブックを持ち帰ってます。こんな事件を聞いたので今後はパソコンを持ち歩くのは控えようと思っています。でも夕方のこんな明るい時間にこんな事件が起こるなんて誰が想像できるでしょうか?ほんと治安がどんどん悪くなっているんだなあと実感する出来事でした。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-12 09:03 | 日々雑記

講義


9 de setembro

今日最初の講義が終了しました。参加者はポスドク一人、修士の学生が二人でした。言語は基本的に英語ですが、途中ポル語も混ざってチャンポン状態でした。今日は初回ということもあって、マクスウェル方程式から始まってプラズマとは何か、その定義と意味、粒子運動を統計的に扱うことによってブラソフ方程式が導かれ、速度のモーメントを考えることによって保存則が導かれるところまで説明しました(0次モーメントまで)。結構進むだろうと思って準備していたのですが、まず自分の英語がつたないことに加え学生さんたちがよく質問してくれたのであまり進みませんでした。まあうれしい誤算というやつでしょうか?昨日書いた通り輪講という形式をとってはいますが、最初のうちは僕がある程度まで講義形式で行う予定です。学生さんが思った以上に講義に対して反応してくれたのでとってもいい授業になったと思います。来週は粒子運動についてですが、いまからどのように説明しようか模索中です。さあて、また頑張るぞ!

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-10 09:11 | 研究所にて

輪講


8 de setembro

明日から臨時講義(輪講)をすることになりました。共同研究者の方(大御所)から「うちの学生にプラズマ物理学の基礎を教えてやってほしい」と頼まれたことが発端です。INPEには大学と同様いろいろと必修科目があるのですが、修士1年の学生は地球物理学概論のようなものは受けているようですが、プラズマ物理学に関してはまだ習っていないようです。それに加え最近(プラズマの分野で)博士号をとった子にも教えてほしいというとのこと。???何故にですか???依頼主の話によると博士号をとったはいいがプラズマ物理学の基礎を理解できていないとのこと。あのー、あなたも一応指導教官でしたよね?、というつっこみも当然のことながら入れることができず引き受けることに。ただ講義だとどうしても受け身になってしまうので、今回は輪講という形で行うことを提案し受け入れられました。最初は僕が基礎の基礎を簡単に紹介した後、みんなで一冊の本を読むこととなりました。もちろん初めて習う学生さんにはできるだけいろんな助言や僕の知りうる限りの知識を示すつもりです。いよいよ明日からですがちょっと楽しみでわくわくしてます。

[PR]

by dkaqua2005 | 2009-09-09 11:45 | 日々雑記