Tudo bem? ~ From SJC, SP, Brasil


ブラジル・サンパウロ州・サンジョゼ・ドス・カンポス市での日々の生活を伝えるブログです。
by dkaqua2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フォロー中のブログ
Links

ニッケイ新聞(日系人向けの邦字新聞)
サンパウロ新聞(上に同じ)
パラナ新聞(廃刊になったようです)
O Vale(サンジョゼの地元紙)
São José dos Campos
(サンジョゼのHP。英語版あり)
Verbix Português(動詞の活用に大活躍)
元々イギリス滞在記(お友達の研究者はるさんのブログ)
TROPICAL PARADISE BRASIL!!!(北東部Natalにお住まいの福岡人eminhaさんのブログ)
Olá gente!(ブラジル大好きかつ事情通のmikiさんのブログ)

今日の天気:






カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル

おじいさん?おばあさん?


以前、ポルトガル語を勉強中という話をしました。
そこでちょっと母音のお話。ポルトガル語には、母音が7つあります。

i、e、ε、a、ɔ、o、u。

iは唇を広げて「イ」、aは少し大きく口を開けて「ア」、そしてuは口をすぼめて「ウ」と発音します。これらは比較的簡単ですが、問題は「エ」と「オ」の発音。
それぞれ狭い音(e, o)と広い音(ε, ɔ)があります。これは英語なんかにもありますね。この紛らわしさを象徴する例が本に載ってました。

avôとavó(アヴォ)。

どうです? 分かりますか?
意味はおじいさんとおばあさん。アクセント記号が(^)と(')と違うことにより、前者が狭いオで後者が広いオ(アに近いオ)となります。現在の僕には、静かなところで相当耳をすまして聞かない限り、違いが分かりません。その他にも、二重母音や鼻母音などさらに難しい発音もあって大変です。でも、こういう日本語との違いがあるからこそ語学を学ぶ楽しさが増すんですけどね。

目標は高く、将来的にはジーコ監督の試合後の談話を聞き取れるようになること!
がんばります。(ちなみに、対バーレーン戦のジーコ監督の談話ではbemという単語しか聞き取れませんでした.........。)

[PR]

# by dkaqua2005 | 2005-06-07 16:23 | ブラポル

親友


先週の土曜日に友達が送別会をしてくれた。みんな古くからの友達で、そのほとんどは幼稚園時代から知っている者ばかりだ。世の中に、幼稚園の頃からの友達と大人になっても親交がある人たちがどれほどいるだろうか?多分、ほとんどの人たちが連絡すらとっていないのではないだろうか?

僕も中学卒業後、二十歳くらいまでは連絡すら取り合っていなかった。しかし、成人式で再会したのをきっかけとしてよくみんなで飲みに行くようになり、最近ではサッカーチームを作り、毎週一回の練習と月一回の試合をするようになった。つまり、毎週顔を合わせるまでになったのだ。

そんなみんなが、僕のためにあらためて会を開いてくれ、僕の就職を祝ってくれた。本当にうれしかった。みんな、本当にありがとう。そして、地球の裏側でがんばってきます!

[PR]

# by dkaqua2005 | 2005-06-06 09:59 | 日本にて

地震



今朝、4時すぎ頃に地震があった。震源地は熊本天草地方らしい。
今年3月20日の福岡西方沖地震以来、地震というものがめずらしいものではなくなってしまった。そして、それに慣れてきた自分がいる。だが、またあのとてつもない揺れがやってくるのではないかという不安を抱えているのも事実だ。神戸や新潟で被災した方は、僕ら以上にこういった不安と戦いながら、一生懸命生きているのだと思う。

この日本に住んでいる以上、地震から逃れることはできない。だから、この事実を真摯に受け止め、普段からの心構えと備えだけは忘れないようにしておかないと。

来週、九州大学で福岡県西方沖地震のミニシンポジウムが開かれる。ちょっと聞きにいってみようかな。


[PR]

# by dkaqua2005 | 2005-06-03 08:45 | 日々雑記